ようこそ Go!Go! ASP.NET へ ログイン | 登録 | ヘルプ

"Atlas" Control Toolkit のサンプルとスライドがダウンロードできます。

Shawn Burke's Blogからです。

 

先日『Explaining the Toolkit's Extender classes』でボコボコにされているのでドキドキしながら見てみると、シンプルな1文とダウンロードファイルがありました。

 

Shawn Burkeさんは "Atlas" Control Toolkit 関係で2~3のオンライン雑談を行ったそうです。その話の一部のスライドとデモがあります。との事です。

 

Slides & Samples from Atlas Toolkit Talk

 

ダウンロードしたファイルの中には

PPTとデモがありました。PPTの中は "Atlas" Control Toolkit(Extender) に関する情報が詰め込まれていました。

 

PPTで、Atlas Control Toolkit のシナリオについて

  • サーバサイド開発者が Javascript 、 Ajax などの学習をしなくとも、容易にクライアント経験を改良するのを可能にしている。
  • ウェブクライアント開発者が Atlas のコントロールとコンポーネントを開発するのをはるかに簡単にしている。

と言った事がかかれていました。(間違ってたらゴメンナサイ)

 

デモは必見です。 "Atlas" Control Extender を使って実際に独自のコントロールを作成しています。

どうやらこちらは JavaScript が書けないとコントロールを作成するに当たって少し困ってしまうかもしれません。でもそうなると、上に出てきた『サーバサイド開発者が Javascript 、 Ajax などの学習をしなくとも、容易にクライアント経験を改良するのを可能にしている』とは矛盾してしまう気がするんだけどなぁ。。。

 

GW明けにでも Control Extender を使って独自コントロールを作成する流れでもかけたらイイナと思います。

 

何となく流れは読めたので出来ると思うのですが、GWで休みボケになって覚えた内容が抜け出さない事を切に願います(´・ω・)

公開 2006年4月27日 0:43 投稿者 naoki

コメント

# re: "Atlas" Control Toolkit のサンプルとスライドがダウンロードできます。

2006年4月27日 18:03 by Yamaki
はじめまして。
Yamakiと申します。

AtlasやControl Toolkitのインストール、ナオキさんの詳細なレビューのおかげで楽チンでした。Control Toolkitのページに書かれている情報を元に、実際にAtlasControlExtenderコンポーネントを作ったりしてみました。
上記の「Javascript 、 Ajax などの学習をしなくとも、容易にクライアント経験を改良するのを可能にしている」という部分は、AtlasControlExtenderコンポーネントを使って、Webアプリを作る開発者のことを言っているんだと思います。
当然ながら、AtlasControlExtenderコンポーネントを作るにはJavaScriptの知識が必要になってくるということですね。
私はそのように捉えました。

# re: "Atlas" Control Toolkit のサンプルとスライドがダウンロードできます。

2006年4月28日 9:39 by naoki
Yamakiさんはじめまして~。

(*゜ー゜)記事を評価していただいて嬉しいです。ありがとうございます!!


>「Javascript 、 Ajax などの学習をしなくとも、容易にクライアント経験を改良するのを可能にしている」という部分は、AtlasControlExtenderコンポーネントを使って、Webアプリを作る開発者のことを言っているんだと思います。

なるほど!!!確かに使う側は意識しないで使えますもんね。意味を思いきり取り違えていました。次の項目で『ウェブクライアント開発者が Atlas のコントロールとコンポーネントを開発するのをはるかに簡単にしている。』とウェブクライアント開発者についても書かれているのでまず間違いないでしょうね。
教えてくださってありがとうございました♪
匿名のコメントは無効です